Skip to content

ハイスペックパソコンでゲームを楽しめる時代になった

一昔前のゲームセンターにおいて有るようなリアルタイム性に優れ、かつゲームに登場する人物の自然な動き等を再現するというのは、8ビット機全盛のパソコンで実現するのは理想ではあったけれども困難であったと言えるでしょう。

そして、今日日では家庭版の据え置きゲーム機でさえ、ゲームセンターにあるゲームと比較しても、遜色ないレベルまで追いついて来たと言えます。そこで人気を博すると、パソコンに移植するということが行われる模様です。テレビゲームと言っても、囲碁や将棋等のボードゲームでは、それ程CPUやメモリーを酷使する訳では無いので問題が発生する事は少なかったでしょう。

しかし、冒頭で述べた様なリアルタイム性を要求され、かつ美麗なグラフィックを表現する為には、現在発売されている最高クラスのCPUやSSD、あるいはグラフィックカードシステムも必要になるでしょう。そうすると当然、その様なゲームを動作させるパソコンの価格は、数十万円程度を要する事もあり得る事です。

これを高いと見るのか、安いと見るのかは人の価値観の問題ですが、アクション性の高いゲームをパソコンでプレイする事が何よりも楽しく、ストレスを発散する事が出来るのであれば、当人にとってはそれほど高い買い物では無いのかも知れません。ですから今では、特定のゲームを快適に安定して動作させる事が出来るパソコンを、ゲームソフトとパッケージにして販売している所もあるので、その様なショップで購入すると安心出来るでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *